ひまわり証券

ひまわり証券の総合評価

ひまわり証券をサービス内容や好評・不評などの評判から総合評価

ひまわり証券は短期売買に向いているか?

ひまわり証券は短期売買にそこそこ向いています

ひまわり証券には通常取引のレギュラー口座が50倍、
デイトレ専用のデイトレ口座
が200倍があります。
このデイトレ口座は手数料無料にしてドル円2pips、
成行注文約定率100%、レバレッジ200倍と
デイトレするにはかなり環境が整っています。

レバレッジに関してはFXブロードネットが400倍なのを考えると
少々見劣りするかもしれませんが、十分短期売買することができます。

そして、金融庁が人気のあるひまわり証券を不利にさせようと
魅力を減らすレバレッジ規制を行ったために、個人口座では上限がは50倍(25倍)になりました。
そのためデイトレ口座の200倍は利用できなくなってしまったのです。

ひまわり証券は長期売買に向いているか?

ひまわり証券は長期売買にはあまり向いていません

長期売買はポジションを決済せずに長い間保有し続けて、
スワップポイントを貯めていく投資方法が主流です
しかしひまわり証券のスワップそれほど高くありません。

ひまわり証券はスワップ金利よりも情報サービスや
著名アナリストのレポート配信に力をいれています。
そのためスワップ金利は二の次になっており高くありません。
特に超マイナー通貨である韓国ウォンや台湾ドルなどは
スワップがマイナスになっており注意が必要です。

ただし、ひまわり証券は会社の信頼性・人気がダントツです。
FX業界において口座数・預かり残高がNo2であり、
信託保全はSG信託銀行に全額が保全されています。
安心してお金を預けることが出来る業者の一つであることは間違いありません。

ひまわり証券は信頼できる業者としてスワップ金利を貯めるのに最適な業者!

上記のようにひまわり証券は短期、長期の投資には
ちょっと向いていないといえるのかもしれません。

「じゃあ使う必要ないんじゃない?」

と思うかもしれませんが、ひまわり証券には絶対の武器があります。
それは情報サービスと著名アナリストの分析レポートです。
特に山本さんのレポートのようなレポートは
具体的な売買例が書いてあるのは非常に参考になります。

ひまわり証券は取引にはあまりむいていないものの、
情報取得業者としては絶対に外せないFX業者なのです。
実際の取引はひまわり証券とペアで使うために作られたFXZEROを使いましょう。
両方をあわせて使うことで死角がなくなるようになっているのです!


>> 業界のパイオニア:ひまわり証券の口座開設へ
ひまわり証券はFX業界の先駆者でありパイオニア的な存在である
今なら新規口座開設者に5,000円をプレゼント中

>> 合わせてFXZEROの口座も作っちゃおう
ひまわり証券は情報が豊富な代わりにややコストが高めなので・・・
コストの安いFXZEROと組み合わせるのが最適な使い方!